リンクバナーリンクバナー
 
 
 
 
 
 
 
 

 
コンセプトバナー
 

 
 

社名のトリノスイッチの名の由来は「鳥の巣」と物事を切り替える装置である「スイッチ」を組み合わせた造語です。これは私たちの建てる自然素材の住宅が、安心して子育てのできる“巣”のような場所になってほしいという想いと新しい生活環境の“はじまり”を意味して名付けました。
 
では、安心して子育てのできる場所とはどんな場所でしょうか?
私たちが連想するのは「赤ちゃんが安全に暮らせる家」です。それはなぜかと言うと、工業化した住宅に使用する建材の健康障害を及ぼす可能性のあるVOC(揮発性有機化合物)【※1】は、空気より重いことから床付近に滞留します。そのため、大半の時間を低い場所で過ごすことの多い赤ちゃんはそのVOCなどの影響を一番受けやすいことが安易に想像できます。それならば、私たちの家づくりはできるだけ化学建材を使用せず、自然素材で人に優しい住まいを目指すことで「赤ちゃんが安全に暮らせる家」として皆様に自信をもってご提案できる住宅になるのではないかと考えました。

また、家を建てるということはおそらく一生に一回の高価な買い物です。住宅で言えば、その価値をどこに見出すかが大切なことですが、弊社は前述したようにできるだけ自然素材を使用した健康的な住まい環境のご提供と自然素材の醍醐味であるメンテナンスをしながら暮らせば100年以上保てる息の長い住宅をご提案することで、皆様の大切な住まいの価値となるよう努めます。

そして、私たちトリノスイッチが住宅事業を通し、これからはじまる皆様のナチュラルで新しいライフスタイルのスイッチになることができれば、関わる“みんなのhappy”を築くことができると信じて、今日も誇りを持ってご提案できる“超自然素材の家づくり”に励んでおります。

※1  VOC(揮発性有機化合物)・・・は、揮発性を有しており、大気中で気体状となる有機化合物の総称です。 そして、このVOCには「シックハウス対象物質」の要素も含んでいます。

コンセプト画像1
コンセプト画像2
コンセプト画像3