BOY meets GIRL

一生に一回・・・後悔をしないように
僕たちは素材にもこだわった「世界で一番自然に近い家」で 
かっこよく 楽しい 家づくりをキミとしたいと思います




お問い合わせ

 

 

 

僕たちのイベントがみんなのお楽しみになれば幸いです。






 

DIY WORKSHOP 「置くだけでも可愛いミニキャビネットづくり」を開催予定

3月18日(日)13:00~
場所 伊勢市黒瀬町105番地(いせトピア横)
     弊社ショールーム

参加費 2000円(材料費)

定員 5組様(予約制)

※参加希望のお客様はTEL090‐6366‐9491までお電話いただくか

E-mail office@torinoswitch.comまでご連絡ください。

 

 

 

ワークショップのフライヤーです。
クリックで拡大表示されます。

 

 

 




トリノスイッチ(TORINOSWITCH)の名の由来は、巣を作る「鳥」と物事を切り替える装置である「スイッチ」を組み合わせた造語です。これは、「トリノスイッチ」の作る住宅が、夫婦だけの生活空間から切り替わった、安心して子育てができる「巣」のような場所であって欲しいという願いを込めています。

 

では、安心して子育てができる場所とはどんな場所でしょうか?僕たちがキーワードとして考えたことが「子どもたちが健康で健やかに育つ家」です。それは、日本の建築業界がコストを優先し工業化住宅をつくり続けてきた結果、さまざまな健康障害を生み出してしまったことに目を向け、まずはその原因と考えられる科学建材や合成接着剤を極力使用しない家づくりを目指しました。そして、僕たちは健康住宅のパイオニアである(株)無添加住宅の正規代理店として、子どもたちが健康で健やかに育つ家への実現に挑戦することにいたしました。

ちなみに、ロゴマークの鳥は「フェニックスの雛」をイメージしています。何度でも、何度でも蘇るフェニックスのように、僕たちも何度でも、何度でも諦めず挑戦する心を大切にしようと形にしました。


また、無添加住宅の材料は天然の石や材木を利用しているため、ヨーロッパの田舎の家のように、科学建材の劣化がないため、メンテナンスをしながら大切に暮らせば「100年保つ家」を目指して暮らすことができると考えています。

 

「家を建てる」ということは、おそらく一生に一回の高価な買い物です。だからこそ僕たちは「永く」「健康で」「楽しく」「後悔しない」家づくりを提供しなければいけません。100年暮らせる場所なら、夫婦の思い出、子どもたちの成長の記憶、また、孫へのメッセージも刻んでいけますから夢が膨らみますよね。そして、皆様の大切な家づくりの機会を僕たちも共に楽しみ、常にベストを目指して、ずっと愛せる住まいにしたいと願っています。

 

 

 


story 僕たちが出会った素敵な家の物語


construction cases

 

STORY ZERO / TORINOSWITCH SHOWROOM

STORY ONE

STORY TWO

子供たちが安心して暮らせるやさしさで包んだ家づくり

Mutenka house

無添加住宅

▲ Click on the logo to move to the site of MUTENKA HOUSE


(株)無添加住宅は、「体に悪いものは使わない」という概念で、科学建材や合成接着剤などの体に悪い科学物質を使わず家を建てることはできないかと長年研究してきた会社です。
建材に使う天然素材は吟味を重ね、科学物質をできるだけ使わない究極の無添加を実現し、「無添加住宅」として広く知られるようになりました。

無添加住宅に関する詳しい内容は、上の無添加住宅ロゴをクリックしていただくと(株)無添加住宅のサイトに移動しますので、どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 


トリノスイッチ住宅企画室


Company profile

トリノスイッチ 住宅企画室 × 無添加住宅
名称 / 有限会社ハントヴェルク未来工房 
代表取締役 / 櫻谷 剛久 
所在地 / 〒516-0018 三重県伊勢市黒瀬町105番地
TEL / 0596-27-8822 FAX / 0596-29-3112
E-mail / office@torinoswitch.com
沿革 / 平成15年4月 創立 
事業内容 / 注文住宅事業・リフォーム事業・店舗建設事業
許可 / 建設業許可番号(般-25)14430 
加盟保険 /「 JIO」日本住宅保証検査機構・あんしん保証